COMITIA138

COMITIA138(11/21 東京ビッグサイト)参加予定です。サークルナンバーは「M07b」です。

感染症対策として、なるべくお釣りのいらないように商品を持っていくつもりです。ポストカードはなし、zineのみで、1000円を基準にしたいです(100円玉も一応持っていくつもりですが)。イベント初売りの本はありますが、BASEですでに販売しているという意味で新刊はないです。

あと、当日に合わせてツイッターに漫画を載せたい。これはとくに意味はないけど、せっかくイベントなので何か新しいものがほしいという気持ちです。

もしいらっしゃる予定の方がおられたら足を伸ばしてもらえると嬉しいです。

SSLになりました

なんかChromeからこのサイトが見えなくなっていて、調べたところドメインがSSLになっていないのが原因のようでした。なので、サーバーのサービスでSSL保護にしました。たぶんこれで大丈夫だと思います。

以前kindleとかコピー本で販売していた(る)「城での話」を製本してコミティアに持っていくことにしました。BASEでも通販します。見返すと話は意外と良かったし、アナログなんだけど絵も結構良い気がする。結局アナログの方が線が良いのよな。デジタルでも描きなれたら再現できるかな。

日記

ツイッターでちょっと書いて消しちゃった話、しばらくやっていた仕事が条件が悪くなっていくので辞めたと書いたんだけど、結局代わりを見つけるまであと一つだけやることになった。これはこの仕事のツテでもらえたかもしれない案件を諦めるということで、またいちからやり直しになるんだけど、それでもいいと思ったという話です。

ツイートを消したのは、不安をまぎらわせるためにツイートしちゃったけど、私は自分に良いように書くし、ツイッターのフォロワーさんは私の味方になってくれる人が多いだろうから、私に有利すぎてあまり良くないな…と思ったため。条件が変わったのは理由があって説明も受けていて、そのうえで私は諦めましたという話であって、搾取されるフリーランスみたいな公共性の高い話ではないのだ。

ストーリーとしては、見積もりと予算が合わないからじゃあ今回は…というビジネスではよくある話なんだけど、出版業界だとやってもらえちゃうんだよね。駆け出しのクリエイターは多少無理しても仕事を受けてしまうし(私も駆け出しだが)、出版社側もそれが当たり前になっているから、断られると仕事が回らないような状況で条件を変えて、断られてめっちゃ焦るみたいなのがある。その困り具合もわかるから、今回は最後の仕事だけ合わない条件で受けてしまった。

安くで仕事を受けるのは業界を破壊するからやめようみたいなツイートがちょいちょいバズるけど、仕事を断るのも交渉するのもすごいストレスになるし、自分が降りたせいで定期刊行物が出せないとかになると後味悪いし、難しいと思う。でも人件費を削ると本の質が落ちて、出版物全体の質の平均が下がるからやっぱり業界を破壊しているんだよな。タコが自分の足を食べるみたいな話だ。

すごいどうでもいいけど、モルカーとか本当にもったいないなと思う。ずっとアニメを続けていれば日本のサウスパークになれただろうし、そしたら10年、20年後には今キャラグッズを売る何倍もの利益が出ただろうにな。

日記

ご寄付

日本野鳥の会に寄付してピンバッジをもらいました。一昨年はWWFに寄付というかパンダショップで買い物をして、去年は収入がアレすぎて何もしなかったんだけど、今年はできてよかった。来年も収入がアレすぎなければ別のところで何か買いたいです。

動物のグッズを作る話なんですけど、作っている人がたくさんいるから大きな声では言えないけど、こういうところ(保護活動をしている団体)と競合したくないという気持ちは、ままある。それを回避する一つの方法として、グッズじゃなくて、作家性をつけて作品にするというのがある。陶芸なり、染めものなり、「作品」だったらどことも競合しないのだ。といっても私には一点ものを作れるような技術はないのでリソグラフです。一応版画なので…。あとまあ、こうしてできる範囲で寄付すればもっといいよね。宣伝もしよう。

でもリソグラフも、電気とインクと紙(資源)を使っているという負い目はある。一応、紙はFSC認証とかGAとかが付いている銘柄を選んで買ってはいます。動物・自然ジャンルでの創作活動って、どうしても矛盾があってなかなかつらい。とはいえ、自縄自縛なんだよな。

日記

ここのサーバーから契約更新のお知らせが来て、「えっそんなに短期の契約だったっけ?」と思って見たら3年経っていた。状況が何も変わっていないような気がする、細かいところを比べるとそんなことはないんだろうけど。次の3年はどうなるだろうか…。

運動する娘のイラストと、『あなたの人生の物語』のイメージイラストをアップしました。pixivもちょっと更新した。シンポジウムのポスターはどうしようかな。イラストに仕事のカテゴリをなくしてしまったので載せるところがない。デジタルか?

漫画のプロットがたくさん溜まっていて、ネームを3本分描いた。そのうち25pになったものは直接zineにしようかなと思います。あとの2本は16pくらいなのでネットで公開してからzineに収録かなあ。ネットで公開はどっちか1本だけでもいいかもしれない。でも選びにくいな。仕事の合間をぬってぼちぼち描いていく。

日記

習作というかなんだろ よくわからんのを描きました。ツイッターには投稿しないでおくやつです。練習というか、手癖にまかせて描いた。

浴室の換気扇が調子悪くてがんがん音がなってうるさい。でも回さなかったらカビが生えるし、詰んでしまったな。

いろいろ

【イベント】いきものグッズ物販イベント「いきものづくし」が始まっています。名古屋・栄、セントラルパークアネックスビル1F。うちはnebulografikでリソグラフポストカードを出しています。ここ、閉店してしまうそうですね。前回直接搬入で行きました。立派なビルで、広い道路と公園があってきれいで良い街だったなあ。今回も行きたかったけど、ただでさえ赤字なので諦めて郵送しました。ちなみに、今回出しているクラゲのポストカードのキラキラは、1枚ずつ筆で塗りました。家内制手工業ていうか、内職です。

【仕事①】大学の研究室の先輩と元クラスメイトに頼まれて、ポスターを作りました。元クラスメイトはもう同期という感じはしないな。先生です。演者の先生方のお名前と連絡先は消してあります。模様のある動物の構成が難しくてレイアウトに時間がかかったけど、うまくまとまったんじゃないだろうか。日本動物学会に入っている方は、ぜひ見てみて(オンラインシンポジウムらしい)ください。イラスト・デザイン・データ作成で1カ月弱でできました。

【仕事②】ここしばらくニュートン増刊(水色の雑誌)に4ページ載っている科学漫画の原案をやっていたんですが、11月号から隔月で絵まで描かせてもらうことになりました。イラストレーターさんに描いてもらうのも面白かったけど、自分の漫画を自分で描けるのはやっぱり嬉しいですね。楽しみです。まだ先だけど、書店で見かけたら見てみてください。

【日記】漫画とは別に、来年の仕事が決まって、もうしばらく生きていけそうでよかった。本当は一部断ろうかと思っていたけど、断ったら生きていけないのである。でも受けるからには、本当に創作と両立する方法を探さなくては。時間割システムはわりと使える気がするのでそれを徹底するのと、作業内容に慣れてきたので、効率よく仕事を進めるスケジューリングをがんばります。

なるほどね

ワクチンの副反応は軽くで済みそうです。腕が痛いのと体がだるいのと、ちょっと熱っぽい感じがします。頭痛も少しあるかな。一応起きてはいるけど、体が重くて動けないから寝てた方がましかもしれない。食欲はあって、プリンやゼリーを用意したけどむしろカレーパンとか食べたい。

背中が痛くなってきたし、こうして我慢しているより、布団にノートPC持ち込んで仕事した方がいいかもしれない。

あと、接種会場の近くに成城石井があって、食べ物を買ってきたうちの一つ、豆とピクルスのマリネが思ったより辛くて(味が濃いという意味)消費に工夫が必要そうです。ケチャップと炒めてパスタのソースにしたのは酸っぱかった。他のも試してみます。

日記

8/7〜29に名古屋のANNEXで開催されるいきものづくしに納品する荷物をやっと送りました。明日必着だったのでギリギリだった…。はがきを平積みで並べようと思ったら意外と数が置けなくて、はがきとジャイアントパンダのシールのみです。リソグラフはほぼ赤字だし時間も手間もくうので今のままでは趣味どまりだなあと思いました。でも印刷はかわいいから作りたいな。ポストカードじゃなくて作品として作ればいいのかもしれない。博物ふぇすへの宿題にします。

今日はあと仕事をしたらワクチンを打ちに行きます。ポカリと熱冷まシートとinゼリーは買った。inゼリーといえば完全栄養版が出たのはいいけど、あのデザインの敗北みたいなパッケージはちょっとなあ。あれ、ロゴをもっと思い切り昭和方面にふったらかわいいと思う。この間そんな感じのナスを買ったのでそのうちツイッターに上げます。

昔これウイダーインゼリーていう名前だったよなと思って調べてみたら、ウイダーって提携企業先の名前なんですね。で、inゼリーはライセンスを取ってない、森永の商品ということらしい。でもHPにはinシリーズとウイダーの他の商品が同じページに並んでるから中身は同じなんだろうか。

日記

今ちょっと仕事が忙しいというか、二つ重なっていて、かつ締め切りが近いのでそっちに集中しています。さらにいきものづくしと博物ふぇすの準備もあってパニックになりそうです。あと最近すごく眠くて実動時間が短くなりがち。

それはそれとして、今下書きまでできている漫画があって、これをどこで公開しようかなと考えたとき、やっぱりFANBOXとか有料noteは違うよな〜と思った。私はそういうクローズドな場所は苦手だし、限られた少人数の中で何かするのは緊張する。なのでこれもツイッターか、それとも直で冊子にするかも。カラーの漫画も作りたいです。印刷だとお金がかかりすぎるから無理だけど、電子書籍ならカラーでも配信ができる。

とりあえず今はリソグラフです。うちの印刷物の存在意義が何か考えてみたんだけど、個人でやってるから、企業とかだと企画が通らないようなマニアックな生き物を取り上げることができるところだと思う。知名度はないけどかっこいい・おもしろい(=興味深い)生き物はたくさんいて、そういうのを取り上げていきたい。ということで、新作リソグラフの動物種の選定をしています。

動物種といえば、このあいだツイッターにも書いたけど、昆虫を似せるのが難しい。これは私が描き慣れていないせいなんだけど。たとえばフィンチ類だと嘴の形は食性を反映しているので間違えてはいけないとか、模様は個体差があるので資料そのままに描かないで、いくつか見てその平均をとって描くとかコツがあるんだけど。哺乳類だとかかとがついてるかついてないかとか、指の数とか。今回の昆虫は、なるべく形や比率を資料に合わせて、関節の数を揃えている。細かすぎるかもと思いつつ、間違っているよりましの精神です。それにしても、昆虫てよく見るとロボットみたいで格好いいな。ちびっ子が大好きなのもわかる。シャコとかもいいな。