日記

最近、特技一本で食べていこうとして失敗した話や、兼業でうまくやっている話なんかを続けて見聞きしていろいろ考えてしまった。私は自分の絵はアートだと思ってない(仕事だと思ってる)けど、漫画は、狙って売れるやつを描きたいとは思わないんだよな。絵を依頼する側は、アートの絵を描く人に描いてほしいと思うのかな。アートの絵ってよくわからない。機会があったら、それなりの場所で勉強したいとは思っているけど。

ただ、私は自分の力で生きていきたいと思っていて、それはもしかしたら作品を作ることと相入れないことなのかなと思っていたけど、それはどうも違うようだ。アーティストであるために別の仕事をする、という考え方があるらしい。私は来年どうなるかはわからないけど、今年は編集の仕事で食べていけそうで、とりあえず今年は作品を作れそうなので、よかった。

だいたいそんな感じです。