日記

ご寄付

日本野鳥の会に寄付してピンバッジをもらいました。一昨年はWWFに寄付というかパンダショップで買い物をして、去年は収入がアレすぎて何もしなかったんだけど、今年はできてよかった。来年も収入がアレすぎなければ別のところで何か買いたいです。

動物のグッズを作る話なんですけど、作っている人がたくさんいるから大きな声では言えないけど、こういうところ(保護活動をしている団体)と競合したくないという気持ちは、ままある。それを回避する一つの方法として、グッズじゃなくて、作家性をつけて作品にするというのがある。陶芸なり、染めものなり、「作品」だったらどことも競合しないのだ。といっても私には一点ものを作れるような技術はないのでリソグラフです。一応版画なので…。あとまあ、こうしてできる範囲で寄付すればもっといいよね。宣伝もしよう。

でもリソグラフも、電気とインクと紙(資源)を使っているという負い目はある。一応、紙はFSC認証とかGAとかが付いている銘柄を選んで買ってはいます。動物・自然ジャンルでの創作活動って、どうしても矛盾があってなかなかつらい。とはいえ、自縄自縛なんだよな。